どの退職代行サービスを選んでも退職できることに変わりがないなら、できるだけ安いところを利用したいと考えてはいないでしょうか?

確かに、どの退職代行サービスも、依頼者を退職させるという目的は変わりません。

しかし安いところは安いなりに理由があり、下手なところを選んでしまうと、余計なトラブルに巻き込まれかねないため注意が必要です。

この記事では、一番安い退職代行業者はどこか?を踏まえた上で、安い退職代行業者を利用する注意点を説明していきます。

次の転職先を決めていない状態でいきなり退職するとなると、退職後の生活費を残しておかなくてはいけないため、退職代行費用はできるだけ節約したいところです。

退職代行を安い金額で利用する方法も解説していきますので、節約しつつ上手に退職したいという方は参考にしてみてください。

編集部イチオシの退職代行2選!

弁護士法人みやび・・・退職+それ以外の未払い費用の請求もサポートして欲しい人におすすめ。

弁護士資格を保有しているため、通常の退職代行に加えて、「有給取得」や「未払い給与への対応」、「退職金の請求」の交渉まで依頼できる。

退職代行は55,000円(税込)で依頼でき、それ以外の交渉などは回収した金額の20%の費用で依頼可能。

退職代行Jobs・・・とにかく早く&弁護士よりも安価に辞めたい人におすすめ。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携している退職代行。

24時間対応だから即日退職可能で現金後払いもOK。有給休暇の申請も無料でサポート。

退職代行(27,000円)+労働組合(2,000円)で依頼できる。

一番安い退職代行はどこ?

一番安く利用できる退職代行サービスを紹介する前に、まず退職代行の相場金額を知っておきましょう。

相場金額を知っておくことが、安い業者か高い業者かを判断する基準になります。

退職代行サービスの利用費用は、30,000円弱~50,000円程度が相場金額です。

これには、利用費用が割高になりがちな弁護士も含まれています。

弁護士資格のない通常の業者であれば、20,000円台で利用できるところも多いです。

この相場金額を踏まえて、一番安い退職代行サービスを見ていきましょう。

確認した中で一番安い退職代行サービスは「格安退職代行.com」で4,980円でした。

5,000円でおつりがくる驚異の低価格。

ホームページをチェックしましたが、追加料金やオプションといったことは書かれていなかったので、利用時にしっかり確認する必要があります。

口コミや実績も見当たらなかったので、どのような業者か判断が難しいところです。

しかし退職は人生の節目となる大事な手続きになります。

利用費用の安さだけで選ぶのではなく、信頼できると判断してから利用した方がいいでしょう。

あまりに安い金額の退職代行は注意が必要な3つの理由

前項で一番安い退職代行サービスを紹介しましたが、安い退職代行には注意しなければいけない3つの理由があります。

  • 退職できない可能性がある
  • オプション料金で割り増しになる可能性がある
  • 悪質な業者の可能性がある

それぞれ詳しく説明していきます。

退職できない可能性がある

安い利用費用を提示している業者の全てが退職できないということはありませんが、あまりに安い金額の退職代行を選ぶと、退職できないリスクも高まります。

実際に、退職代行業者が会社に退職の連絡を入れたところ、本人でなければ受理しないと言われ、結局依頼者が自分で対応することになったという事例も報告されています。

安い業者の中には、会社に退職を伝えて、会社からの返事を依頼者に伝えることでサービスを終了するとしている業者もあるため注意が必要です。

オプション料金で割り増しになる可能性がある

一見すると安く見える金額でも、オプションをプラスしていくとかなりの割り増しになることもあります。

基本金額を安く設定している業者の中には、細かくオプションプランが設けられている業者も少なくありません。

その場合、自分でも気づかないうちに多くのオプションをつけさせられてしまい、請求になってから気づくということもあるため注意が必要です。

オプションをプラスしたことで結局トータルの支払金額が相場金額よりも高くなってしまったということもあるので、自分がしてほしいことが基本料金に含まれているのかを事前に確認しておくといいでしょう。

悪質な業者の可能性がある

利用費用が相場よりもかなり安い金額だと悪質な業者にあたる可能性が高くなります。

聞いていた金額よりも高い追加費用を請求されたり、費用を支払った後、連絡がとれなくなってしまったりといった詐欺に近い業者も存在します。

このような悪質な業者に依頼しないようにするためにも、事前にかかる費用と作業フローをよく確認し、怪しいところがある業者には依頼しないように気をつけましょう。

退職代行をできるだけ安い金額で利用する2つの方法

前項では相場からかなり外れた格安の退職代行業者の利用には注意が必要とお話してきましたが、実は実績のある業者であっても安く利用できる方法があります。

退職代行費用を安い金額で利用する方法を2つ紹介しますので、安く抑えたい方は参考にしてください。

キャンペーンを利用する

期間限定で通常費用から値引きされるキャンペーンを実施しているところもあります。

業者によっては半額以上も値引きされていることもあるので、お得に利用可能です。

不定期に開催しているので、ホームページでキャンペーン情報をチェックしてから利用するといいでしょう。

キャッシュバックのある業者を利用する

本来数万円はかかる退職代行費用が実質無料になるキャッシュバックを実施している業者もあります。

実質無料では、格安でやっている退職代行と同様に怪しいものではないかと不安になるかもしれませんが、怪しいものではありません。

そして誰でもキャッシュバックを受けられるわけではなく、ある条件をクリアする必要があります。

ある条件とは退職代行業者が指定する転職サポートを受けて転職することです。

退職後の転職先が決まっていないなら、転職サポートも受けられて、キャッシュバックも受けられるということであれば、利用しない手はありません。

キャッシュバックを実施している業者の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

安いだけじゃない!おすすめの退職代行3つ

ここでは費用が安いということだけではなく、実績・サービス内容ともにおすすめできる退職代行サービスを3つ紹介します。

  • 退職代行サービス 辞めるんです
  • 退職代行Jobs
  • 弁護士法人みやび

いずれも特徴があり利用しやすい退職代行サービスです。

退職代行サービス 辞めるんです

「退職代行サービス 辞めるんです」の利用料金はいたってシンプルで27,000円のみです。

相場金額よりもやや低めの金額でもサポートはしっかりしてもらえます。

全て込みの金額なので、オプションの割り増し請求されることもありません。

退職率は100%で退職できない心配は無用です。

退職代行Jobs

「退職代行Jobs」のプランはシンプルプラン27,000円と安心パックプラン29,000円の2つのみ。

安心パックプランにはシンプルプランに労働組合加入費用2,000円が最初から付属された形になります。

「退職代行Jobs」はフォロー制度が充実しており、退職届テンプレートや転職サポートを無料で受けることが可能です。

退職が完了するまで期間無制限でフォローしてもらえるから安心して利用できます。

弁護士法人みやび

「弁護士法人みやび」の利用料金は55,000円で前に紹介した2つの業者に比べれば高めの金額設定です。

金銭請求した場合にはオプション費用としてプラスで請求額の20%がかかります。

しかし「弁護士法人みやび」は弁護士が担当してくれるという強みがあり、退職が難しいケースでも対応してもらえます。

交渉・請求が必要になるブラック企業にお勤めの方は弁護士に依頼することをおすすめします。

まとめ

退職代行を利用するときには、安いところに目が奪われがちになってしまいますが、安ければいいというものではありません。

  • 結局退職できなかった
  • 予定より高い金額を支払うことになってしまった
  • 料金を支払ったら業者と連絡がつかなくなってしまった

このようなことも起こりえますので、よく注意して選ぶことが大切です。

とはいえやっぱり安いところがいい、という方にはキャンペーンやキャッシュバックを実施している業者をおすすめします。

通常料金よりも安く利用でき、実質無料となるところもあるため、要チェックです。

退職代行サービスを選ぶときには、安いという理由だけではなく、信頼できる業者かどうかをしっかり見極めてから選ぶようにしましょう。

編集部イチオシの退職代行2選!

弁護士法人みやび・・・退職+それ以外の未払い費用の請求もサポートして欲しい人におすすめ。

弁護士資格を保有しているため、通常の退職代行に加えて、「有給取得」や「未払い給与への対応」、「退職金の請求」の交渉まで依頼できる。

退職代行は55,000円(税込)で依頼でき、それ以外の交渉などは回収した金額の20%の費用で依頼可能。

退職代行Jobs・・・とにかく早く&弁護士よりも安価に辞めたい人におすすめ。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携している退職代行。

24時間対応だから即日退職可能で現金後払いもOK。有給休暇の申請も無料でサポート。

退職代行(27,000円)+労働組合(2,000円)で依頼できる。