最近では身近なところでも話を聞くようになった退職代行サービス。 

その中でも、キャンペーン価格が業界最安値と話題の退職代行サービスRe:Startの評判が気になるのではないでしょうか。 

退職代行を使って明日から会社に行くことなく辞めたいと思う反面、どの退職代行サービスが自分に合っているのかなど気になりますよね。 

今回の記事では、20社以上の退職代行サービスについて調査・執筆してきた編集部の目線で、Re:Startについて解説していきます。   

Re:Startについての情報や評判から、退職代行サービスを比較検討するうえでの参考にしてください。 

編集部イチオシの退職代行2選!

弁護士法人みやび・・・退職+それ以外の未払い費用の請求もサポートして欲しい人におすすめ。

弁護士資格を保有しているため、通常の退職代行に加えて、「有給取得」や「未払い給与への対応」、「退職金の請求」の交渉まで依頼できる。

退職代行は55,000円(税込)で依頼でき、それ以外の交渉などは回収した金額の20%の費用で依頼可能。

退職代行Jobs・・・とにかく早く&弁護士よりも安価に辞めたい人におすすめ。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携している退職代行。

24時間対応だから即日退職可能で現金後払いもOK。有給休暇の申請も無料でサポート。

退職代行(27,000円)+労働組合(2,000円)で依頼できる。

Re:Startの評判と口コミまとめ 

Re:Startの利用者の口コミについて調べました。 

いい評判と悪い評判それぞれを確認し、失敗しない退職代行サービス選びに役立てましょう。 

Re:Startの良い評判と口コミ 

Re:Startの利用者の良い評判については、以下のものがありました。 

利用者

前から使うか迷ってたけどついに退職代行のRe:Startで会社辞めました。 

夜遅くだけどLINE送ったらすぐ返信くれて、次の日から会社行かずに有給消化で退職扱いになった。

利用者

退職代行のRe:Startってところ料金22,000円で安すぎて怖かったけどお願いしてよかった。 

値段は安いけどこまめにLINEで連絡くれるし、不安にならずに過ごせた。

利用者

退職時期で上司と揉めて辞めさせてくれないから退職代行使ったけど、あっさり退職できてびっくり。 

親に連絡されたらどうしようと思ったけど、とくに何事もなく終わりそう。 

これから転職先の紹介もしてもらえるみたいで、本当に助かる。

Re:Startの良い評判には、退職を依頼してすぐに対応してもらえたことや価格は安いもののトラブルなく退職に成功したことが挙げられていました。 

また、LINEのやりとりがこまめで即日退職にも対応している点も高評価のポイントとなっています。 

口コミにあるように、夜遅くの連絡にも対応してくれて即日退職の要望も受け入れてくれるのは心強いですね。 

Re:Startの悪い評判と口コミ 

続いて、Re:Startの悪い評判や口コミについて調べました。 

利用者

退職代行のRe:Startにお願いして無事会社辞めれたけど、クレカ使えないの最初に調べておくんだった。 

今手元にお金ないから後払いとか使えたらよかったんだけどね。

Re:Startは料金の支払い方法が銀行振込のみであり、クレジットカードや後払いサービスは利用できません。 

他社の退職代行サービスの中には、クレジットカード払いやキャリア決済、後払いサービスなど複数の選択肢から支払い方法を選べる業者もあります。 

現状資金繰りに困っている方の場合は、上記の決済方法が利用できる退職代行サービスの利用が向いているでしょう。 

Re:Startの公式サイトはこちら⇨

Re:Startのメリットと特徴3 

退職代行Re:Startの大きな特徴である、 

  • 業界最安値の22,000円(税込)で利用できる 
  • 最短30分で即日退職が可能  
  • 退職や転職に向けての無料サポートが受けられる 

3点について、それぞれ紹介していきます。 

Re:Startが他社サービスよりも優れている点について、確認しましょう。 

Re:Startのメリット・特徴1.業界最安値の22,000円(税込)で利用できる 

Re:Startは2021年8月現在、利用料金が22,000円(税込)と、業界最安値での利用が可能です。 

退職代行サービスの利用料金は3万円~5万円が相場であり、後発のサービスの中には3万円未満のものもありますが、22,000円(税込)は業界内でトップクラスの安さです。 

また、万が一退職できなかった場合も返金保証があり、2021年3月時点での退職成功率は100%となっています。 

金銭的に余裕がない場合も不安なく依頼できるでしょう。 

Re:Startのメリット・特徴2.最短30分で即日退職が可能 

Re:Startは24時間365日LINEで退職相談ができ、最短30分で退職代行の業務を遂行してくれることが強みです。 

退職代行を利用するか検討している状況の場合、仕事のストレスから身体や精神面に不調をきたしていることもあります。 

一刻も早く今の職場から逃げ出したい際に早急に対応してもらえるのは大きなメリットです。 

Re:Startのメリット・特徴3.退職や転職に向けての無料サポートが受けられる 

Re:Startでは退職手続きや再就職に向けたサポートを無料で行っています。 

退職にあたっては、職場からの貸与物の返却や退職書類の記入、失業保険を貰うための手続きなどが必要です。 

Re:Startでは、利用者がスムーズに退職手続きを終え、次のステップへ進むための支援を行っています。 

再就職に向けたサポートも受けられるため、次の転職先が決まっていない場合にも心配なく退職代行をお願いできます。 

Re:Startの公式サイトはこちら⇨

Re:Startのデメリットや注意点 

Re:Startを利用するうえでのデメリットには、以下のものがあります。 

退職代行サービスを比較検討するにあたって、注意点についてもしっかり把握しておきましょう。 

Re:Startでは非弁行為(※)にあたる給料の未払い、退職金の支払いなどの請求や交渉には対応していません。 

※非弁行為とは、弁護士の資格を持たない者が、報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(法律事務などを含む弁護士業務)を行うことをいいます。 

公式サイトにも、“残業代・慰謝料・退職金等の権利を取得する事が難しいです。”との記載があり、法律違反とならないよう徹底していることがうかがえます。 

そのため、未払い賃金の請求やパワハラなどの慰謝料を請求したい方は、弁護士が退職代行の実務を担当している退職代行サービスに依頼しましょう。 

Re:Startが向いている人の特徴は「業界最安値の業者に依頼したい方」 

Re:Startは2021年8月現在キャンペーン中で、利用料金が22,000円(税込)と業界最安値の価格となっています。 

そのため、数ある退職代行サービスの中でも最も安い業者に依頼したいと思っている方におすすめです。 

また、2021年3月時点で退職成功率100%ですが、万が一退職に失敗した場合、支払った利用料金は全額返金となります。 

金銭的な負担をできる限り抑えつつ、退職代行での退職を確実に成功させたい方に向いています。 

Re:Startの公式サイトはこちら⇨

Re:Startが向いていない人の特徴は「未払い残業代や退職金の交渉をしたい方」 

Re:Startでは弁護士資格をもたないスタッフが退職代行業務を行うため、未払い残業代や退職金の交渉は不可となっています。 

そのため、現職の会社に問題があり交渉が必要な方には向いていません。 

また、パワハラやセクハラなどで慰謝料を請求したい場合も、Re:Startのスタッフから請求することはできません。 

上記のような勤務先への交渉や請求が必要な場合は、労務問題に詳しい弁護士に依頼しましょう。 

Re:Startの利用料金プラン、返金保証などを解説 

Re:Startの料金プランは以下の通りとなっています。 

正社員・契約社員  アルバイト・パート 
通常価格:44,000円(税込)  通常価格:33,000円(税込) 
22,000円(税込)  22,000円(税込) 

Re:Startの利用料金は雇用形態により異なり、正社員・契約社員とアルバイト・パートで価格が異なります。 

しかし、2021年8月現在キャンペーンを行っており、雇用形態にかかわらず22,000円(税込)での利用が可能です。 

返金保証に関しては、万が一退職に失敗した場合、料金が全額返金となる旨の記載があります。 

上記以外の返金保証についてですが、利用規約によると、入金後のキャンセルや退職代行実行前の返金は不可となっています。 

よって、退職失敗以外の理由でキャンセルや返金をしてもらうことはできません。 

契約前の時点でRe:Startのスタッフに気になる点を確認し、不安を払拭したうえで料金の振り込みを行いましょう。 

Re:Startの公式サイトはこちら⇨

Re:Startで実際に退職するまでの流れを紹介 

Re:Startを利用する場合の流れは、以下の通りです。 

  1. Re:StartのLINEアカウントを追加 または 公式サイトの問い合わせ欄から連絡 
  2. メール、電話、LINEのいずれかにて退職日程の相談、その他不明点などの確認 
  3. 銀行振込で料金の支払い 
  4. Re:Startのスタッフが希望日時に勤務先へ連絡 
  5. 職場から届いた退職関連書類や貸与物を返送し、退職完了 

Re:Startでは、公式サイトからLINEアカウントの追加または問い合わせ欄からの連絡で退職代行利用に向けての相談を開始できます。 

支払い方法は銀行振込のみで、問い合わせ時に振込先を教えてもらえるため、申込の際に該当の口座宛てに振り込みをします。 

Re:Startでは契約後最短30分で退職代行業務を遂行してもらえるため、緊急の依頼にも対応可能です。 

LINEのやりとりのみで退職代行の依頼が完了し、今後一切職場の人と会うことなく、退職手続きまでを完了させられます。 

Re:Startの運営会社情報 

Re:Startを運営する企業の情報は以下の通りとなっています。 

企業名  株式会社another choice 
所在地  東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-8 第5スカイビル3F 
代表者  松井 仁志 
設立  2015年10月9日 
事業内容  Webメディアおよびエステサロンの運営 

Re:Startは東京都渋谷区にある2015年に設立された企業が運営する退職代行サービスです。 

Re:Startを運営する株式会社another choiceは男性向けの美容メディアおよびエステサロンを運営しています。 

退職代行Re:Startについては2019年にスタートしており、既に約2年の実績があるため、多数の経験を積んだスタッフが在籍しています。 

Re:Startの公式サイトはこちら⇨

まとめ 

Re:Startは業界最安値ながらLINEでの対応がこまめであり、即日退職にも対応している点で高評価を得ています。 

Re:Startを使うメリットとして、最短30分で退職代行の実行が可能な点や退職後の再就職サポートが受けられる点が挙げられます。 

一方で、デメリットとなる点ですが、非弁行為にあたるため残業代や退職金などの交渉事は行えません。 

Re:Startの利用が向いているのは、業界最安値の業者に依頼して費用を抑えつつ確実に退職したい方です。 

退職代行を利用する際は、各サービスのメリットやデメリットをしっかりと把握したうえで退職代行業者を選びましょう。 

Re:Startの公式サイトはこちら⇨

編集部イチオシの退職代行2選!

弁護士法人みやび・・・退職+それ以外の未払い費用の請求もサポートして欲しい人におすすめ。

弁護士資格を保有しているため、通常の退職代行に加えて、「有給取得」や「未払い給与への対応」、「退職金の請求」の交渉まで依頼できる。

退職代行は55,000円(税込)で依頼でき、それ以外の交渉などは回収した金額の20%の費用で依頼可能。

退職代行Jobs・・・とにかく早く&弁護士よりも安価に辞めたい人におすすめ。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携している退職代行。

24時間対応だから即日退職可能で現金後払いもOK。有給休暇の申請も無料でサポート。

退職代行(27,000円)+労働組合(2,000円)で依頼できる。