「退職代行を利用したいけどすぐに用意できるお金がない」 

「後払いができるおすすめの退職代行サービスを知りたい」 

「退職が成功してから代金を支払えないかな 

こういったお悩みを抱えてはいないでしょうか 

後払いで退職代行を利用すれば、すぐにまとまったお金を用意する必要がなく、経済的な負担を抑えながら会社を辞めることができます 

本記事では、後払いが可能なおすすめの退職代行サービスを5つにまとめ、各サービスの料金や特徴をわかりやすく説明していきます。 

また退職代行の基礎知識とあわせて紹介することで、ご自身に見合った退職代行サービスを見つけることができますから、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

編集部イチオシの退職代行2選!

弁護士法人みやび・・・退職+それ以外の未払い費用の請求もサポートして欲しい人におすすめ。

弁護士資格を保有しているため、通常の退職代行に加えて、「有給取得」や「未払い給与への対応」、「退職金の請求」の交渉まで依頼できる。

退職代行は55,000円(税込)で依頼でき、それ以外の交渉などは回収した金額の20%の費用で依頼可能。

退職代行Jobs・・・とにかく早く&弁護士よりも安価に辞めたい人におすすめ。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携している退職代行。

24時間対応だから即日退職可能で現金後払いもOK。有給休暇の申請も無料でサポート。

退職代行(27,000円)+労働組合(2,000円)で依頼できる。

 

退職代行で利用できる4つの後払い方法 

まずは退職代行の後払い方法4つ、 

  • 完全成果報酬型 
  • Paidy翌月払い 
  • キャリア決済 
  • クレジットカード 

について、それぞれ解説していきます。 

完全成果報酬型(完全後払い) 

完全成果報酬型とは、成果に対してのみ報酬が発生する仕組みのことです 

つまり、退職ができたあかつきに代金を支払うため、完全後払いでサービスを利用することができます。 

採用している退職代行サービスは少ないですが、しっかりと退職成功を確認してから支払える安心感があります 

Paidy翌月払い 

株式会社Paidyが運営する決済サービスです。 

代金を翌月10日までに、コンビニ・銀行振込・口座振替で後払いすることができます。 

簡単な本人確認の審査がありますが、メールアドレスと携帯電話番号さえあれば、クレジットカードを持っていない方でも利用できる点が特徴です。 

キャリア決済 

キャリア決済とは、代金を各キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンクなど)の携帯電話料金とまとめて支払う決済サービスです。 

契約しているキャリアによって支払日は異なりますが、翌月払いになることがほとんどなので実質後払いとなります。 

クレジットカード 

クレジットカード決済は、利用代金が翌月支払いになるため、実質後払いと言えます 

リボ払いや分割払いを活用すれば、経済状況によって支払い回数をコントロールすることも可能です。  

また、多くの業者がクレジットカード決済に対応している分、利用できる退職代行サービスの選択肢の幅を広げることができます。 

後払いができる退職代行サービス5 

次に後払いが可能な5つの退職代行サービス、 

  • 辞めるんです 
  • 退職代行Jobs 
  • 男の退職代行 
  • わたしNEXT 
  • 退職代行SARABA 

について、それぞれ解説していきます。 

辞めるんです 

料金  27,000円(税込) 
即日退職  可能 
退職成功率  100% 
実績  7,000件以上 
支払い方法  完全成果報酬型、クレジットカード、銀行振込 
弁護士監修  あり 
運営元  LENIS Entertainment株式会社 

辞めるんですは、業界初の完全成果報酬型に対応した退職代行サービスです。 

退職日が確定し、退職届が受理されてからの完全後払いが可能なため退職成功を確認してから支払いたい方におすすめです。 

しかし、弁護士が監修している退職代行サービスではあるものの、弁護士や労働組合が直接代行業務を行うわけではありません。 

したがって、未払いの残業代や有給取得などの交渉はできませんから、退職手続きの代行のみを行いたい方向けです 

退職代行Jobs 

料金  27,000円(税込) 29,000円(税込)※労働組合と連携する場合 
即日退職  可能 
退職成功率  100% 
実績  2019年創業 
支払い方法  Paidy後払い、クレジットカード、銀行振込 
弁護士監修  西前 啓子 
運営元  株式会社アレス 

 退職代行Jobsは隼町法律事務所の弁護士、西前啓子氏が監修する退職代行サービスです。 

交渉権を有する「合同労働組合ユニオンジャパン」と連携しているため、必要であれば有給取得などに関する会社との交渉依頼ができます。 

また、実名で顔出しをしている顧問弁護士が監修を務めていることから適法適正な業務代行サービスに期待が持てます。 

よくわからない会社による退職代行も多いなか、しっかりとした会社が運営しているといった安心感を受けるため、退職代行サービスに安心感を求める方におすすめです。 

男の退職代行 

料金  19,800円(パート・アルバイト)26,800円(正社員などの雇用形態) 
即日退職  可能 
退職成功率  100% 
実績  創業16 
支払い方法  Paidy後払い、キャリア決済、クレジットカード、銀行振込 
弁護士監修  あり 
運営元  株式会社インクル 

男の退職代行は、その名のとおり男性限定の退職代行サービスです。 

法的に認められた労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が業務代行するため、有給取得などに関する会社との交渉が可能です 

また多数の人材紹介会社と提携を結んでおり、必要であれば無料転職サポートのサービスを受けることもできます 

パート・アルバイトであれば19,800円で依頼することができますので、パート・アルバイトを退職したい男性におすすめです。 

わたしNEXT 

料金  19,800円(社会保険未加入のアルバイト・パート)29,800円(社会保険加入の正社員などの雇用形態) 
即日退職  可能 
退職成功率  100% 
実績  創業16 
支払い方法  Paidy後払い、キャリア決済、クレジットカード、銀行振込 
弁護士監修  あり 

わたしNEXTは、女性に特化した退職代行サービスです。 

男の退職代行と同じ会社が運営しており、男の退職代行の女性版サービスと言えます。 

「退職代行toNEXTユニオン」が代行業務を行うことで会社との交渉が可能、さらに無料の転職サポートを受けることもできます。 

また女性特有の悩みに寄り添い、退職後もアフターサポートを行っているため、退職代行サービスに手厚いサポートを求める女性におすすめです。 

退職代行SARABA 

料金  25,000 
即日退職  可能 
退職成功率  ほぼ100% 
実績  6,000件以上 
支払い方法  クレジットカードのみ 
弁護士監修  確認できず 
運営元  株式会社スムリエ 

退職代行SARABAは、退職実績6,000件を誇る退職代行サービスです。 

労働組合「SARABAユニオン」が代行するため、有給取得などに関する会社との交渉が可能です。 

支払い方法はクレジットカード決済のみとなっていますが、今回紹介する退職代行サービスの中では料金が最安値(正社員などの雇用形態の場合)となっています。 

そのため、クレジットカードを持っており、費用を少しでも安く済ませたい正社員・派遣社員の方におすすめです。 

退職行とはどういったサービスか 

最後に退職代行の基礎知識として、 

  • 退職代行の概要 
  • 退職代行における非弁行為とは 
  • 返金保証に対応している退職代行サービスがおすすめ 

について、それぞれ解説していきます。 

退職代行の概要 

退職代行とは、退職の意思を依頼者の代わりに会社へ伝え、退職に必要な事務手続きをサポートするサービスのことです。 

人材不足やブラック企業を背景に、会社を辞めたくてもやめられないといった労働者のニーズを汲み、2018年ごろから急速に需要が拡大するようになりました。 

費用相場はおよそ30,000円前後となっており、弁護士への依頼は50,000円程度と他より高めに設定されています。 

退職代行における非弁行為とは 

非弁行為とは、弁護士の資格を持たない者が報酬を目的とした法律事務を行うことを言います。 

退職代行の運営元は、民間企業・労働組合・弁護士の3つに分類され、会社と交渉ができるのは弁護士と労働組合のみです。 

したがって民間企業が運営している場合、会社との交渉は非弁行為に当たりますから交渉を行うことができません。 

返金保証に対応している退職代行サービスがおすすめ 

もし退職できなかった場合、返金保証に応じてくれる業者がおすすめです。 

なぜなら、退職代行を依頼したものの退職に失敗して、料金のみを支払わされるといったケースが存在するからです。 

今回ご紹介した退職代行サービス5選は、すべて「全額返金保証」に対応しているため安心して利用することができます。 

まとめ 

後払いが可能なおすすめ退職代行サービス5選を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 

結論として、完全後払いを求める場合であれば「辞めるんです」一択となります。 

Paidy・キャリア決済・クレジットカードでの翌月後払いであれば、「退職代行Jobs」「男の退職代行」「わたしNEXT」「退職代行SARABA」のいずれかを選ぶのがおすすめです。 

退職代行サービスを後払いで利用して、新たな人生のスタートを踏み出してみてはいかがでしょうか。 

編集部イチオシの退職代行2選!

弁護士法人みやび・・・退職+それ以外の未払い費用の請求もサポートして欲しい人におすすめ。

弁護士資格を保有しているため、通常の退職代行に加えて、「有給取得」や「未払い給与への対応」、「退職金の請求」の交渉まで依頼できる。

退職代行は55,000円(税込)で依頼でき、それ以外の交渉などは回収した金額の20%の費用で依頼可能。

退職代行Jobs・・・とにかく早く&弁護士よりも安価に辞めたい人におすすめ。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携している退職代行。

24時間対応だから即日退職可能で現金後払いもOK。有給休暇の申請も無料でサポート。

退職代行(27,000円)+労働組合(2,000円)で依頼できる。